ギフト券出品 手数料比較 お得なのは

アマゾンなどのギフト券を売る場合、手数料がお得なのはベテルギフトとギフト券取引所とギフル

アマゾンのギフト券をアマテンなどで売る(出品する)場合、購入者側も各サイトの販売価格(率)を見比べて買うわけで、各ギフト券個人間売買サイト間における販売価格差は少ないと感じます。

むしろ、時期的な要因の方が大きいです。たとえば、アマゾンで大々的にセールを行うプライムデー(7月)、クリスマス(12月)、母の日(5月)などはギフト券は95%と高くても売れます。反対に、セールがないときは92%切る出品なども見られます。

そこで、少しでも手取り額を多くするには、なるべく手数料が安いところに出品したいものです。

ギフト券売買

各ギフト券売買サイトの手数料を比較すると、次のようになっています。(2017年8月1日現在)

ギフト券売買サイト手数料比較

アマテン

出品手数料 額面の1.99%(税込) 取引確定の場合のみ
出金手数料 499円(税込) 出金条件 残高 2,000円以上

アマオク

出品手数料 2.5% 取引確定の場合のみ
出金手数料 250円 (10万円以上の場合 0円)出金条件 残高 1,000円以上

ギフティッシュ

販売手数料 額面の2.0% 取引確定の場合のみ
出金手数料 270円

ギフル

出品手数料 0円 キャンペーン継続中(2017年9月30日まで)
出金手数料 300円(税込) 残高 500円以上

ベテルギフト

出品手数料 0円 キャンペーン中(キャンペーン終了後 1%予定)
出金手数料 270円(税込) 残高 2,000円以上

ギフト券取引所

出品手数料 0円 キャンペーン中
出金手数料 270円 残高500円以上

このなかから、ご自分の販売条件に照らして、どこで売ったら良いかを探るのが良いでしょう。

実際に戻ってくる金額を比較してみる

たとえば、1万円のアマゾンギフト券を94%(9,400円)で出品して売れた場合、自分の銀行口座に戻ってくる金額は、

  1. アマテン 8,702円
  2. アマオク 8,900円
  3. ギフティッシュ 8,930円
  4. ギフル 9,100円
  5. ベテルギフト 9,130円
  6. ギフト券取引所 9,130円

同様に、5万円のアマゾンギフト券を94%(47,000円)で出品して売れた場合、自分の銀行口座に戻ってくる金額は、

  1. アマオク 45,500円
  2. アマテン 45,506円
  3. ギフティッシュ 45,730円
  4. ギフル 46,700円
  5. ベテルギフト 46,730円
  6. ギフト券取引所 46,730円

となります。これでわかるように、ギフト券取引所とベテルギフトとギフルが有利になっています。

ギフト券取引所

ギフト券取引所は、出品手数料が2017年末まで0円です。また、ギフト券を買う場合も、掘出物も良く見ますので、今が購入のチャンスだと思います。振込銀行が多いのもメリットです。ただし、現在は、取り扱いがアマゾン・ギフト券だけになっています。

   

 - ギフト券を売る