ギフト券買取サイトに売るかアマテンで売るか 比較

アマゾンのギフト券を現金化したいとき、アマテンのようなギフト券売買サイトを利用するか、ギフト券買取サイトに売るかという選択肢があります。

お金を持っている男性

ギフト券買取サイトは、サイトを運営している会社がギフト券を買い取るものです。
買い取った後、ギフト券を使いたいユーザーに転売して利益をあげるビジネスモデルなので、買取率は80%から85%とアマテンのようなギフト券売買サイトより低くなっています。

なお、アマゾンのギフト券は、店舗を構えているふつうの金券ショップでは買い取らないことが殆どです。

ギフト券買取サイトとギフト券売買サイト(アマテン等)比較

主なギフト券買取サイト

ギフト券買取サイト

  • ギフトグレース
  • アマプライム
  • Air Gift
  • アマテラ
  • ギフトチェンジ
  • アマトク
  • 買取クイック
  • ギフト券買取ウィング
  • 金券買取EX

これ以外にも多くの買取サイトがありますが、なかには詐欺サイトもありますので注意が必要です。(上にあげたサイトは大丈夫です)

詐欺サイトの主な手口としては、
●ギフトコードをメールで送らせた後、連絡がとれなくなる、当然お金も振り込まれない
●掲げている買取率よりずっと低い金額しか入金しない
実例として、買取率94%と言いながら、実際には1万円の額面ギフト券に対して、1500円(15%)しか振り込んでこないサイトがありました。
●サイトには書かれていない消費税や事務手数料や振込手数料などを取る、など
があります。

ギフト券買取サイトのメリット アマテンと比較して

1.すぐに買い取ってもらえる

買うのがサイトの運営者でいちおうプロですので、すぐに買い取ってもらえます。

1)サイトから申し込み
   ↓
2)免許証の写しなどの身元確認資料とギフト券番号の送信
   ↓
3)代金の振込

といった手順で、最短では5分で振込みまで完了するところもあります。

2.電話で相談できるところも多い

ギフト券買取サイトは、多くが電話番号を大きく表示していて、質問や相談を受け付けています。
なかには「よそより買取率が低い場合はご相談ください。」と買取率の交渉にも電話で応じているところもあります。

ギフト券買取サイトのデメリット アマテンと比較して

1.買取金額がアマテンのようなギフト券売買サイトより低い

ギフト券買取サイトだと、買取-転売で利益を出すためには、買取率が90%以上では割に合いません。
買取率は、せいぜい80%台です。90%を超えている場合は、なにか理由があるはずです。広告費代わりに初回だけ高くしている場合、または50万円以上等超高額の場合、または、詐欺の場合がほとんどです。

2.1万円未満の買取はできないか、買取率が極端に下がる場合が多い

商売で買い取っているので、安いギフト券は買い取れないところも多いです。
1万円未満だと、買取率が極端に下がって70%前後というところもあります。

3.身分証の提出が必要

ギフト券買取サイトは、必ず免許証などのコピーを送る必要があります。
一方ギフト券売買サイトでは、身分証の提出が求められないギフティッシュのようなサイトもあります。

4.アマゾン以外のギフト券の現金化ができるところは少ない

取り扱うのはアマゾンのギフト券だけで、iTunesカードやGooglePlayカードなどは買い取ってくれないところがほとんどです。
例外は、アマプライムくらいでしょうか?

ギフト券買取サイトのおすすめ

●金券買取EX
はじめてであれば、買取率がいちばん高い(弊サイト調べ 8/12現在)
↓ ↓
あなたのアマゾンギフト高く買います →金券買取EX



●まとめ

高く換金するなら、アマテンやギフルやギフト券取引所などのギフト券売買サイトへ出品する。
すぐに換金するなら、金券買取EXやアマプライムなどのギフト券買取サイトで買い取ってもらう。

お金と男性

高く売るなら、ギフト券売買サイトへ出品

アマテン

アマテンはギフト券売買のサイトの中で、もっとも歴史と実績がある最大手です。 取扱量が多いので、掘出物も見つかりやすいです。 とりあえず、無料登録しておくのが良いでしょう


ギフト券取引所

ギフト券取引所は、出品手数料が2017年末まで0円です。また、ギフト券を買う場合も、掘出物も良く見ますので、今が購入のチャンスだと思います。振込銀行が多いのもメリットです。ただし、現在は、取り扱いがアマゾン・ギフト券だけになっています。

   

 - ギフト券を売る