ギフト券購入 振込銀行を比較

アマテンのようなサイトでギフト券を購入する場合、チャージするためのお金を振り込む銀行にあなたも口座を持っていることが、たいへん重要です。

三菱東京UFJ銀行

先ず、同じ銀行間であれば、振込手数料が無料、または格安です。
が、それより大事なことは、同一銀行間であれば、振り込んだ金額が、24時間すぐに反映されることです。

時は金なり

あなたが買いたいギフト券の出品を見つけた場合、それが魅力的であればあるほど、すぐに他の人に購入されてしまいます。
まさに「時は金なり」です。ですから、掘出物を逃さないためには、同じ銀行にあなたも口座を持っていることが大事なのです。

ギフト券売買サイトの取扱い銀行

そこで、アマテンなどのギフト券売買サイトがどこの銀行を取り扱っているかを、比較できるように図にしてみました。

ギフト券売買サイトの振込銀行比較

ギフト券取引所が6つ、ギフティッシュが5つの銀行を取り扱っています。
反対に、ベテルギフトはゆうちょ銀行とジャパンネット銀行の2つだけです。

インターネットバンキングの手数料比較

アマテンなどのギフト券売買サイトで取り扱われる銀行にインターネットバンキングで送金したときの手数料は次の通りです。

  • ゆうちょ銀行~ゆうちょダイレクト 月5回まで無料(6回目以降は113円)
  • 三菱東京UFJ銀行~三菱東京UFJダイレクト 無料
  • 三井住友銀行~SMBCダイレクト 108円
  • みずほ銀行~みずほダイレクト 3万円未満 108円、3万円以上 216円
  • 楽天銀行~無料
  • ジャパンネット銀行~ 54円
  • 住信SBIネット銀行~無料

同一銀行間の送金が何度でも無料なのは、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行の3つです。それに次いで、ゆうちょ銀行が月5回まで無料になっています。

したがって、ギフト券売買サイトはこの4つの銀行を取り扱っているものが望ましいです。
そこから、取扱い銀行で見た場合、おすすめは、ギフティッシュとギフト券取引所とアマテンになります。

アマテン

アマテンはギフト券売買のサイトの中で、もっとも歴史と実績がある最大手です。 取扱量が多いので、掘出物も見つかりやすいです。 とりあえず、無料登録しておくのが良いでしょう

ギフト券取引所

ギフト券取引所は、出品手数料が2017年末まで0円です。また、ギフト券を買う場合も、掘出物も良く見ますので、今が購入のチャンスだと思います。振込銀行が多いのもメリットです。ただし、現在は、取り扱いがアマゾン・ギフト券だけになっています。

   

 - ギフト券を買う , , ,