ベテルギフト

ベテルギフトはネット上の評判はなかなか良いようです。出品手数料が無料キャンペーン中ですし、取扱いギフトカードの種類が非常に多いのも魅力です。また、特別に会員登録しなくても、Yahoo!、Google、Facebookのアカウントでログインすることができる点も便利です。

一方で、購入者には不便な点もいくつかあるので、その点がネックだと思われます。

ベテルギフト

ベテルギフトの概要

運営者:株式会社ノア商社
所在地:東京都新宿区百人町2-12-5寺岡ビル1F
設立日:2010年6月24日
資本金:900万円
電話番号:03-5937-5885
古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号



ベテルギフトの取扱いギフトカード

Amazonギフトカード, iTunesカード、GooglePlayギフトカード、LINEプリペイドカード、WebMoneyギフトカード、楽天ポイントギフトカード、ニンテンドープリペイドカード、 Mobageモバコインカード、プレイステーションネットワークカード、GREEプリペイドカード、DMMマネーカード、ビットキャッシュ、レコチョクプリペイドカード、Windowsストアカード、honto電子書籍クーポン、Skypeプリペイドカード、Vプリカギフト、バナコインプリペイドカード、Amebaプリペイドカード、バニラ Visaギフトカード、ANA株主優待券、JAL株主優待券の22種類

ベテルギフトの手数料

出品手数料:0%(2017年12月までキャンペーン中)
出金手数料: 270円(税込) 残高 2,000円以上
会員登録や月額料金、ギフト券の購入には手数料はかかりません。
購入者がチャージする場合、銀行の振込手数料は購入者負担となります。

購入する場合 振込先となる銀行

同一銀行間であれば振込手数料が安いです。なにより口座に反映する時間が短く、24時間対応なので、欲しいギフト券を見つけたときにすぐに買うことができます。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

2つは少ないです。加えて、どちらも同じ銀行間の振込でも手数料がかかります。

本人確認

会員登録の際にSMS認証(携帯電話番号が必要)
Facebook、Goole、Yahooアカウントでも利用可

ベテルギフトのメリット

出品手数料が、0円
取扱いギフト券の種類が多い
本人確認が簡単

ベテルギフトのデメリット


取扱いギフト券の種類は多くなっているものの、実際に売買されている量は少ない
購入の場合、振り込む銀行が2つのみと少なすぎる
有効期限切れてるのが出品されている(要注意)
振り込んでからチャージに反映されるまでの時間が遅いという口コミあり

ベテルギフトのまとめ

評判はなかなか良いです。
Facebook、Gooleに加えて、Yahooアカウントでもログインできるのも便利です。
しかし、本人確認が簡単すぎるのが、かえって、少し心配かも…

それに振込銀行が少なすぎます。同一銀行間で振込手数料が無料の銀行がないのは大きなデメリットだと思います。
そのため、出品には良いが、購入の場合は優先順位は下がります。

公式サイトへ
電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】

   

 - ギフト売買サイト