ギフト券の種類を比較 アマテン・ギフティッシュ

アマゾン以外のギフト券を売りたい、または買いたいと思った場合、そのギフト券をサイトが取り扱っているかが問題になります。

たとえば、GooglePlayカードの場合だと、アマテン,ギフティッシュ,ギフル,ベテルギフトはありますが、アマオクとギフト券取引所は取扱いがないので、売ることも買うこともできません。

google play ギフトカード

主要なギフト券とそれを売買できるサイトを図にしてみると次の通りです。

取り扱うギフト券の種類が多いのは、ギフティッシュとアマテン

各ギフト券売買サイトの取扱いギフト券比較

これを見ると、ギフティッシュとアマテンとベテルギフトが主要7ギフト券全てで売買OKとなっています。(このうち、ベテルギフトの場合は、実際には出品されてないギフト券も多いです。)

一方で、アマテン、ギフティッシュと並ぶ御三家の1つアマオクは、アマゾン以外はiTunesカード、楽天ポイントギフトカードだけとなっています。

結論:アマゾン以外のギフト券を売りたい買いたい場合は、アマテンかギフティッシュへ行くのがおすすめ

女性のイメージ

アマゾン以外の主要なギフト券

iTunesカード

iTunesカードは、iTunes Store、App Store、iBooks Store でのコンテンツの購入や、Apple Music メンバーシップ料金の支払いに利用できます。相場は、85%程度。
iTunesカード

GooglePlayギフトカード

GooglePlayギフトカードは、Google Playの有料アプリやゲーム、それに映画や小説やコミックなどのデジタルコンテンツを購入するにあたって利用できます。相場は96%程度と高いので、売るには有利。
GooglePlayギフトカード

LINEプリペイドカード

LINEプリペイドカードは、LINEスタンプの他にLINEゲーム、LINE PLAY、LINE MUSIC、LINEマンガなど有料コンテンツが購入するとき利用できます。 相場は80%程度なので、コンビニで買うのは馬鹿らしい?
LINEプリペイドカード

楽天ポイントギフトカード

楽天市場の商品の他、楽天トラベルや楽天ブックスなど楽天の様々なサービスで使えますので、アマゾンギフトカードと並んで使い道が広いギフト券です。が、不正コードが流通しているようで、購入してチャージしたために楽天アカウントを抹消された被害者も出ています。購入はおすすめできません。
楽天ポイントギフトカード

Windowsストアプリペイドカード

Windowsストアプリペイドカードは、Windowsストア、Xboxストアで、アプリやゲームなど有料コンテンツを購入する際に利用できます。相場は84%程度です。
Windowsストアプリペイドカード

DMMマネーカード

DMMマネーカードは、DMM.comの動画やゲームなど各種サービスに利用できます。DMM.comといえば、アイドル系やアダルト系の動画が非常に充実しているので、プリペイドカードの需要は高いと思われますが、あまり流通していません。
DMMマネーカード

アマテン

アマテンはギフト券売買のサイトの中で、もっとも歴史と実績がある最大手です。 取扱量が多いので、掘出物も見つかりやすいです。 とりあえず、無料登録しておくのが良いでしょう

   

 - ギフト券を売る, ギフト券を買う ,