モチベーション維持のための6つのコツ~プロに聞いたよ

これはブログからの収入で生活している
プロのブロガーに聞いた話ですので

昨日の「モチベーションHACS!」とは
また違った内容になっています。

1.ブログを書く時間を固定化せよ

ブログを書くということは
自分の自由になる時間を犠牲にしてしまう
ということです。

そこで
ブログを書く時間と
自由な時間との
バランスを取ることが大事になってきます。

ブログにあまり時間を使いすぎないように
書く時間をを決めて
それを固く守るようにした方が
結局長続きすると思います。

2.がっかりしない、焦らない

アクセスが順調に増え
ランキングサイトの順位が上がっていくのを
見るのはわくわくするものです。

もっと頑張ろうというエネルギーを与えてくれます。

でも、逆に
アクセスも順位もたいして伸びないと
軽い失望感や焦りを感じます。

また、コメントをくれていた読者が離れていって
淋しい思いをすることもあります。

たいていの方がそんな経験があると思いますが、
そのようなことをいちいち気にすることは
ありません。

アクセスやコメント数の伸び悩みを
自分のブログを見直す良い機会だと
とらえるくらいに
たくましくありたいものです。

3.燃え尽きるな

オーバーワーク
オーバーワーク(この画像はパブリックドメインです)

はりきって始めたブログも
3ヶ月くらいで
更新する気力がなくなってしまうケースが
多々あります。

このような燃え尽き症状の要因として
一度にあれもこれもしなければと
思ってしまって
それがストレスになる
ことがあります。

To-doリストを作って
優先順位を決め
重要なもの、緊急のものをやり

長期的な課題は
こつこつと少しずつやればいいと
考えるようにします。

また、体を動かしたり
旅行したり、買い物したり
リフレッシュする方法を
たくさん見つけて
実行するようにしましょう。

4.トラブルにはいつも備えよ

私が知っている元有名ブロガーは
サーバーがハッキングされて
ブログを書き換えられたことがあり
それがトラウマになって
とうとうブログを止めてしまったそうです。

ウイルス攻撃
ハッキング
など悪意を持ったものに限らず
サーバーからデータが消えることも
あります。

トラブルシューティングも
ブロガーの仕事のうちと考えましょう。

  1. パスワードは複雑なものする
  2. ひとつのパスワード使いまわさない
  3. セキュリティソフトを入れる
  4. ソフトのインストールは慎重にする
  5. バックアップをこまめに取る

などの基本的なことはしっかりやっておきましょう。

5.刺激を受けるのは良いが、比べるな

あなたのブログと同じ分野には
もうブランド化しているブログとか
そうでなくとも
素晴らしいコンテンツを提供しているところ
あると思います。

そのようなブログから勉強したり刺激を受けるのは
良いことですが、
あなたの現状のブログと比較してはいけません。

ブランド化しているブログには
相当な努力と時間が費やされているものですが
それを忘れての比較は
余計な焦りを生む元です。

6.毎日の達成感を大切に

ブログの記事を
1日1記事でも書き続けるのは大変なことです。

ところが、世の中には
1日10記事くらい書くなんていう人もいますね。

でも、そういう人を目の当たりにしても
自分ももっと頑張れるのではないかと
思うことはありません。

今日の1記事は前進です。
小さくても、この達成感を大切に、明日も頑張ろうと思うことが
良い記事を長く書き続ける秘訣だと考えています。

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

モチベーションHACS! 書き続けるために
ブログで稼ぐ方法 一覧

21件のコメント

  • みゆきさん。

    こんばんわ。

    稼ぐ情報商材ブログでアクセスが低下したりしてスランプ気味の際はせどりがいいんじゃないか?と思います。

    アクセスアップやSEOばかりでは疲れますので。

    そういう時の稼ぐスキルは『せどり』だと思います。

    最近は本の他にアニメのフィギュアなんてもあるようでこれはいいかな?と自分も思っています。

    その辺で『せどり』でリラックスしたらまたブログに復帰するといいでしょう。

1 2