SEOの8要素とは その1

SEOとは
検索エンジンの
検索結果のページの表示順の上位に
自分のサイトが表示されるように工夫すること
をいいます。

今回は、SEOの要素について説明します。
よく言われている、内的要因SEO、外的SEOだけでなく

Googleの発言等を読み解きながら、
今後重要になってくるとされている要素について
聞いたことを書いています。

これらは、一般のブロガーにとっても
将来を考えて、
サイトやブログ作成にあたって
考えておくべき要素

言い換えると
アルゴリズムの変更のたびに
有利になっていく要素

というように思って頂ければ
今後のために役立つ内容だと考えます。

デジタルワールド
画像はパブリックドメイン

実際に検索結果は
そうなっていないよ
とか
そんなことまでやるのか
というように
疑問と思われる箇所が
沢山あります。
そのあたりについても
コメントしておきます。

1.内的要因

ウェブページのHTMLソースで施すSEO対策のことをいいます。

Googleは、検索ボットが正しくサイトの内容をクロールするために
一定のルールに従って欲しいと思っています。

したがって、Google自身が出しているガイドラインをしっかり
読んで理解しておくごとが大事です。

検索エンジン最適化スターターガイド

Googleウェブマスター向けガイドライン

ターゲットのキーワードに対して、
titleタグやメタタグ、h1、h2タグ、strongタグ
などを最適化して使用することを
基本に考えます。

2.外的要因

外部のサイトからリンクを貼ってもらうこと(被リンク)が主なSEOの内容となります。

被リンクの数 1つや2つの少ないリンクよりは、20個、30個といった多くのサイトからリンクされた方が良いです。

被リンクの質 質の低いサイトからのリンクのよりも質の高いサイトからのリンクがSEO効果が高い

に加えて、

今後は、相互リンクよりは一方的リンクの効果が高くなると
考えられています。

なぜなら
相互リンクは単なるリンクの交換に過ぎず、サイトの善し悪しとの関係が低いのに対して

外部サイトからの一方的リンクは
サイトの内容が、相手サイトにとって有効な役に立つものである
と認めていると考えられるからです。

Googleが評価するような、質の高い被リンクを構築していくためには
他の人が言及し、リンクをはりたくなるような、
ユニークなオリジナル性の高いコンテンツを
つくっていくということが基本です。

*コメント
相互リンクでも今のところ高い効果があります。
(一方的リンクと相互リンクと有意差は認められないSEO実験結果もあるようです)

3.オーソリティ

オーソリティとは、
「権威・影響力」という意味です。

サイトやブログのオーソリティの基準としては
google ページランク
があります。

さらに
ソーシャルメディアでの評価もオーソリティに
加わってきます。

これは、GoogleのMatt Cutts氏が
「Googleは、投資をして
ソーシャルメディアを通しての
著者のオーソリティを
測っている」
と述べたことによって
正しいと考えられます。

どこの馬の骨かわからない人が言ってることより
専門家として認知されている人が言ってることが
多くの人は知りたいはず

というわけです。

ブロガーもソーシャルメディアを通じての活動も
盛んにしていく必要がありますね。

4.ユーザーの使い勝手

Googleは、ユーザー満足を求めています。

たとえば
上位に表示されたサイトが
いつまでたっても表示されなかったり

ナビゲーションが悪くて
見たいページに行くのに
どこをクリックすればいいのかわからなかったら
どうでしょうか?

Googleはこのような
ユーザーをがっかりさせることを
避けなければならないと考えています。

ユーザーの使い勝手を示す数値としては

1.サイトのダウンロード速度

2.バウンスレート(直帰率)
があります。

バウンスレート(直帰率)とは、サイトに訪れたユーザーが、
1ページしか見ずにサイトを離れてしまう割合のことです。
Googleアナリティックスを導入すると、直帰率はすぐにわかる
ようになっています。
低いバウンスレート(直帰率)はユーザー満足のひとつの指標です。

加えて、ユーザーに優しい
ナビゲーションと
インターフェースを持つことも
考慮される必要があります。

*コメント
はっきりいってすべてのサイトの
バウンスレート(直帰率)を
Googleが測るなんて不可能だと思いますけど・・・

また、直帰する理由はいろいろあるので、過度に
バウンスレート(直帰率)を重視するのは
おかしいことにならないかという疑問も残ります。

(続きは次回に)

検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド ソーシャルメディア時代の内部対策&外部対策

新品価格
¥1,680から
(2013/5/18 09:02時点)

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

被リンクの量と質を調べる
バックリンクを得る22の方法

8件のコメント

  • 初めまして、あし@から寄らせていただきました。
    情報の質と量がすごくてびっくりしました。

    SEOについては知っているようで知らない私なので、
    記事は大変勉強になりました。

    特にGoogleに関する記述は本当に勉強になります。

    勉強のため、また寄らせてください。

  • みゆきさん、はじめまして。 
    たけぼうと申します。

    訪問&応援ありがとうございました! 
    SEOの知識がスゴイですね。

    とても勉強になります。
    時間はかかりますけど、SEOは
    効果は計り知れないので重要ですよね。


    それではまた遊びに来ますね^^  
    応援済みですっ!

  • 加藤パン屋-みゆき

    よもこさん、コメントありがとうございます。
    少しでもお役に立てば嬉しいです♪

    こちらからも時々おじゃましますので
    これからもよろしくお願いします。

    みゆき

  • 加藤パン屋-みゆき

    たけぼうさん、コメント&応援ありがとうございます
    (^人^)感謝っっ♪

    >SEOの知識がスゴイですね。
    わたしの知識ではないので…照れます (* v v)。

    仰るとおり
    SEOはホワイトハット的な手法をきちんと知って
    実行すれば、効果が大きいと思います。

    これからもよろしくお願いします。

    みゆき

  • みゆきさん
    こんばんは、超リチャードです。

    (´ヘ`;)ウーム…SEOはやっぱりむずかしいですねぇ。

    結局Googleの胸の内1つですからね。

    要はオリジナリティのある、多くの人にとって有益な情報を与えるブログなりサイトなりをつくればいいんですね。

    ……かなり難しいですね。

    厳しい道程ですなぁ。

    応援ポチ!です。

  • みゆきさん、はじめまして。 
    KA-ZUです。

    訪問ありがとうございました! 
    しっかし、凄い濃い内容ですね~m(__)m

    メチャメチャ勉強になりました。
    何遍も読みたくなります。

    こそっとお気に入りしときます(笑)  
    応援します~~!!

  • 加藤パン屋-みゆき

    超リチャードさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    Googleは
    ユーザーの満足する表示結果を求めているわけですので
    ユーザー満足の高いコンテンツにしていくことが
    結局は上位表示への道という
    当たり前のことを地道にやっていくことに
    なりますねぇ。

    みゆき

  • 加藤パン屋-みゆき

    KA-ZUさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます♪

    おほめ頂き、恐れ入ります (* v v)。

    またこれからもよろしくお願いしますm( _ _ )m

    みゆき