見出しを書く~4つの型を比較する 2

ケース2:Mxchange.dk

Mxchange.dkは、デンマークの会社が運営している、使用済みの携帯電話やスマートフォンを売買するポータルサイトです。

このサイトの目標は、アカウントを登録してもらうことです。

ランディングページの見出しはベネフィット型で
「使用済みの携帯電話を売ってお金にしましょう」です。

mxchange

「見出しを書く~4つの型を比較する 2」の続きを読む…

見出しを書く~4つの型を比較する

ランディングページを書くときにどんな見出し(ヘッドライン)にしたらよいでしょうか?
少し調べましたので、どう書いたらコンバージョンが上がるかを実例付で紹介します。

参照:キャッチコピーを書く際によく使われる17の型(フォーミュラ)

ランディングページの見出し(ヘッドライン)には、良く使われるのは次の4つと考えられています。

「見出しを書く~4つの型を比較する」の続きを読む…

よく売れる記事にするための5つのコツ

1.読者がなにを望んでいるか考え直してみる

読者が望んでいることを踏まえて記事を書くのは、当たり前のことですが、それを知るのは難しいことです。
記事の見出しや内容が、本当に読者の思いを反映しているのか、もう一度考えてみるのは無駄ではないと思います。

見出し変更でコンバージョンアップ

例)Careloggerは、糖尿病の方のための血糖値を管理するアプリを提供しているサイトです。
「よく売れる記事にするための5つのコツ」の続きを読む…