ギフト券取引所

ギフト券取引所について会社概要、取扱うギフトカードの種類、手数料、振込銀行、本人確認、他のサイトと比較してのメリット、デメリットをまとめてみました。

ギフト券取引所は、オープンして間もないギフト券売買サイトです。
まだ、取引量は少ないですが、アマゾンギフト券が91%台と安く出ています。(2017年7月現在) →95%台となっています(2018年12月)
出品手数料もオープン記念キャンペーンで0円が継続中です。

→いずれにしろ、出品が少なすぎる・・・

ギフト券取引所の概要

会社名: 株式会社ブルーアップス
所在地: 東京都新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑2F
電話番号:03-6380-0092
古物商許可番号:東京都公安委員会 第304381705355号

ギフト券取引所 取扱ギフトカード

Amazonギフト券
アマゾン

ギフト券取引所 手数料

出品手数料: 0% キャンペーン中
出金手数料: 270円 (最低500円以上の残高が必要)
会員登録や月額料金、ギフト券の購入には手数料はかかりません。
購入者がチャージする場合、銀行の振込手数料は購入者負担となります。

購入する場合 振込先となる銀行

同一銀行間であれば振込手数料が安いです。なにより口座に反映する時間が短く、24時間対応なので、欲しいギフト券を見つけたときにすぐに買うことができます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

本人確認

会員登録時携帯電話によるSMS認証
入出金の場合、登録名が銀行口座の名義人と一致すること

売却して得たチャージ残高でギフト券を購入する場合は、本人確認書類が必要

ギフト券取引所のメリット

出品手数料が、0円(キャンペーン中)
売却で得たチャージ残高でギフト券が買える(他はほとんどできない)
出品者の出品数とエラー数がわかるので、購入の参考になる

ギフト券取引所のデメリット

取扱ギフトカードが今のところアマゾンだけと少ない
まだ出品数が少ない

ギフト券取引所のまとめ

買う側にとっては、ギフトカードはアマゾンだけだが、時々92%台が出ることもある。
ただ、出品数が少なすぎる?

【ギフト券取引所】

2018年12月15日情報更新

      2018/12/15

 - ギフト売買サイト